夢をつくり、未来を育てて22年

 

COMPANY HISTORY

会社来歴

ローリエデザイン株式会社までの来歴

1992.

9月/現代表 鈷芭が(有)スペーススタジオ独立後、空間デザイン事務所『MAPS』を横浜駅西口に開設。

千葉そごう(当時)開業、Jleague立ち上げ等、内装設計とプロモーションの2事業を展開

1993.
5月/清里 萌木の村の休耕地活用として野草ショップ『HERB』を出店、直営店開始。

同時に、環境デザインにいち早く取組み、八ヶ岳西洋開発別荘地公共エリア造園デザイン、スキー場の夏季活用公園事業等を企画から施工まで実施

1997.
5月/再開発事業の業務拡大に伴い、交流(X=クロス)設計(デザイン)を冠した

『X DESIGN』に屋号を変更し、事業所登録。

制作事業所を横浜元町へ移転、設計デザイン事務所を青山に開設。

6月/PCやプロジェクターを無料利用できる直営ギャラリーカフェ『MUSE』を表参道に2年間限定オープン。

9月/空間におけるユニバーサルデザインの法的に整備されたハートフル法認定第一号となる施設(ホテル・旅館)のサイン計画及び内装設計デザイン、設計監理、制作施工を担う

1998.
5月/地ビール開発業務と、都心の空きテナントビルの再活用業務をマッチングさせて、直営ビアガーデンとして『SALA』を2年間限定オープン。

つくば市環境部会 環境デザイン部講師に弊社現代表着任し、つくばの駅予定地となるバスターミナルエリアの街づくり案を、花卉を活かしたプランで実施制作(任期2年)。

9月/長野冬季オリンピック駅前企業プロモーション実施計画参画

1999.
7月/東京都世田谷区梅ヶ丘商店街の「東京の商店街を活性化」をコンセプトに、梅ヶ丘ナイスデイフェスティバルを当所として初主催・初実行委員を当所スタッフにて運営実施

10月/チームナンジャに参画し、フードテーマパーク開発に従事(〜2009年散開)

2000.

2月/舞浜駅前開発チーム参画

2002.
5月/メディア制作及び音楽レーベル事業部を『X RECORDS』として屋号新設。

同時に、青山から赤坂に移転し制作スタジオを併設。

現代表は、作詞作曲活動に合わせて、作家名として小林から鈷芭名で活動開始。

横浜赤レンガ倉庫再開発に参画(物販区画対応)

2003.

7月/サブカルチャーショップとして『X RECORDS』を306大泉学園店に出店

2005.
1月/給食会社や飲食店舗のメニュー開発や店舗開発事業の受注を本格稼働開始

8月/横浜そごう前「風の広場」イベント受託(1年)、ライブ等実施運営

2006.

東京ミッドタウン開発に参画

2007.

東京駅再開発プロジェクトに参画

2008.

イベント事業部門をX DESIGN100%出資にて株式法人化し『(株)TIOOS』を横浜市中区に設立。

2009
桜木町駅前広場管理第三セクターより横浜港開港150周年記念に合わせた広場イベントを前後2年で受託し企画運営。

屋台村、物販催事、ライブイベントを通年展開

2010.

辻堂駅前再開発プロジェクト、湘南C-X構想に駅前施設や近隣ビル開発等、複数参画

2011.

3月/東日本大震災によりX RECORDS共同代表の実家が津波を直撃したため、一時休業し、被災地支援に従事。

(株)TIOOSを売却し、義援金に充当。都内のスタジオも撤収。

7月/震災支援強化の為め、首都圏に残ったウェブ事業部門を支援者出資により株式法人化し『(株)OAA』を東京都世田谷区に設立、インターネットを活用した支援ネットワークづくりを行う

2012.
5月/首都圏の販促事業を被災地支援向けに行えるように、支援活動事業を中心に取り扱う法人として現代表100%出資による『(株)マインド&ヴィジョン(mai-vis)』を設立
2014.

4月/支援活動中心の約3年を見直し、新体制を持ってX DESIGNを再始動

2015.

6月/九州地区で直営店舗開発及び委託店舗運営事業に着手

2016.
7月/横浜元町のオフィスを同市中区弁天通に移転。

11月/福島の伝統技術を再発信する事業法人『(株)縁』を現代表100%出資により福島市に設立

2017.
4月/(株)縁の商材を福島から東日本産品へ拡大。

同時に日本意匠(株)に法人名称変更。

5月/(株)マインド&ヴィジョンを被災地の健康促進事業者へ譲渡。

首都圏での受注事業拡大により、九州地区の店舗事業をそれぞれ地場業者へ譲渡。

7月/インドネシア マンダリカプロジェクト事業現地法人設立に際しXDESIGNにて出資。

ウェブ開発事業法人(株)OAAをX DESIGNが買収を終え傘下へ。

2018.
1月/業務の多面性と多角化から、管理体制を統合し効率化を図る為、X DESIGNを法人格化した『ローリエデザイン(株)』を設立。

4月/日本意匠(株)を日本伝統技術品の卸事業から地方都市開発事業へと拡大し、新代表を迎え入れ東京駅八重洲口に移転。法人名もトリケラトプス都市開発株式会社へ変更。

7月/撮影&グラフィックワークスタジオとして弁天通オフィスを改築工事

2019.

5月/直営店舗事業の稼動準備開始。